自己啓発

2020年 もう間に合わない?個人で稼ぐ力を身につけよう!

こんばんは。ヨシヒコです。

 

2020年がスタートして、もう1週間が過ぎましたね。

振り返ると、大晦日・・・元旦・・・

 

親戚や友人と会ったり、ちょっと不規則な時間を過ごしてしまった人も多いのではないでしょうか。

本当にあっという間に時間は過ぎてしまいますね。

 

 

ということで、今年は東京オリンピックもありますし、節目の年でもあります。

僕もこうしてブログを再開?開始?いたします。

お互い頑張っていきましょう!

 

 

さて、インターネットビジネスが流行した平成の時代から令和時代に変わり、ここ数年は個人で稼ぐ人がたくさん現れました。

ブログやSNSを使って情報発信することにより、専業主婦が在宅で100万円以上稼いだり、中学生がネットで月に10万円以上稼いでいるなど、パートやアルバイトではほぼ無理な金額を稼いでいます。

過去の常識と照らし合わせると随分かけ離れていますが、どれも紛れもない事実です。

 

その一方で、メディアの情報からは年金だけで生活できない内容や終身雇用制度の崩壊、大手企業の副業解禁、そして働き方について政府も動き出すなど話題になりました。

すでに国も会社も個人を守ってくれない現実があり、そこにいち早く気づいた人がインターネットを使った情報発信を始めています。

いつ会社が倒産するかわからない時代でもありますし、事業の縮小や譲渡、合併などでリストラの対象になるかもしれない。
また、寿命が伸びているのに年金をあてにすることもできない

 

そんな未来ですから、必然的に個人で稼ぐ力の必要性が高まりました

僕は堀江貴文さんの書籍を好んで読みますが、「個人で稼ぐ力」は今後必要なスキルだと言われていますし、その他多くの著名人も推奨しています。

 

でも、個人で稼ぐことに成功してる人は少数です。

理由としては、単なる真似だけでは絶対に稼げるようにならないからです。

 

とはいえ、全くの素人からスタートしても月に10万円・50万円・100万円とステップアップしながら収入を増やしてる人も存在します。

 

なぜ上手く「いく人」と「いかない人」がいるのかというと、「稼ぎ方」と「稼ぐ力」は別だからなんですね。

ここを間違って理解してる人が実に多い。

 

「稼ぎ方」はテクニック
「稼ぐ力」は本質部分

どんな「テクニック」も時間とともに古くなって使えなくなりますが、本質」は変わりません。

この「本質」を学ばないかぎり、継続的に収入を得ることができないということもありますが、継続を度外視した考え方だと、結果が出る前に諦めてしまいます。

だから、稼げる人と稼げない人の差はテクニックじゃないんです。

「本質」を理解してるかどうかの差なんです。

 

ということで、2020年は「個人で稼ぐ力」を身につけようとする人が続出してくるはずなんですが、誰でも稼げる時代ではなくなりそうです。

 

日本経済は東京オリンピックの熱が冷めだす頃、ちょうど秋くらいからは下降するだろうと言われています。

オリンピックを上回る国内イベントは、そう簡単に開催されませんからね。

 

おそらく人手不足だと言われながらも失業率が増加し始め、総人口も下降をたどるばかり。

少子高齢化が加速されて高齢者が多くなると、高齢の労働者は価値が下げられ給料も下がる。

そうなると平均年収も下がる

そして、購買力も低下するので経済が低迷する

 

この負のスパイラルを脱出するためにどうするべきか?

方法はひとつしかありません。

 

今のうちに個人で稼ぐ力を身につけておくことです。

 

すでに国も会社もあてにできないことはご存知のとおり。

 

見よう見まねでやられてる方が結果の出ていないタイミングなので、まだまだ十分に間に合います。

自力で稼げる2020年にしましょう。

 

 

月別投稿

  1. 自己啓発

    アフィリエイトの悩みを解決する考え方!
  2. ライティングスキル

    「恐怖」と「希望・解決策」を与えるコピーライティング!
  3. ライティングスキル

    コピーライティングはマインドセットで相手の心に伝わる文章にしよう!
  4. ライティングスキル

    アフィリエイトは嫌われる?嫌われない方法とは。
  5. ライティングスキル

    人間の行動プロセスがわかると伝わりやすい文章が書ける!
PAGE TOP