ライティングスキル

ライティングスキルを高める3つの習慣とは?

おはようございます。ヨシヒコです。

今回は文章を書くライティングの話です。

 

言葉を使って文章を書く際に、どうすれば相手の心を動かす魅力的な文章がかけるのか?
また、どんな思考や考え方をすれば、相手の心に伝わるのか?

そうなると相手のことばかり考えてしまいますよね。。。

 

でも、まず最初に意識することは、相手ではなく自分の「心」です。

伝える文章は「セールスライティング」「コピーライティング」「ブログライティング」など、「〇〇ライティング」という用語は出でてきますが、決して難しいものではありません。

自分の心、そして相手の立場になって考える

ここを意識するだけで一方的な自己満足の文章にはなりません。

 

ブログやSNS、メルマガなどで文章を読む機会があると思いますが、個人的にも受け入れられる文章とそうでないものがあるはずです。

同じように、自分の文章が相手にとって読みづらかったり、不快を与えるような内容だと読んではもらえません。

これは当然のことですよね?

 

強制されて読まされる教科書とは違いますから。

 

ということで、今日はとりあえず3つ話しますね。

 

まず1つ目。

書いているのは僕の考え。

 

文章を書く世界に「正解」はありません。

 

何を無責任なこと言ってるんだ!
って怒らないでくださいね。

同じアプローチをしても、対象とする相手、相手の状況によっては、まったく反応を示してもらえないことがあります。

なので、僕が学んで実践してきたライティングの経験をもとにお伝えしてるだけであって、あなたにとって「完璧な答え」とはなりません。

 

他のライティングを教えてくださる方と、全然違ったことを伝えてる場合もあるので、その時はあなたの心が受け止めたほうを選択してください。

 

最初にも言ったようにライティングの世界には「正解」がありません。

強制させられることも、押し付けられることもないので、自分で判断してもらえたらと思います。

 

 

2つ目。
とは言え、最初は素直に受け入れましょう!

 

何かを学ぶ時に、斜に構えてしまう人がいます。

せっかく学ぼうとしているのに、冒頭の入りによって自分の好みや先入観で決めつけてしまう・・・。

 

そうじゃなくて、まずは素直な心で受け入れてみて、そこから自分なりの思考をスタートさせるべきです。

この状態で学ぼうとしても正直、何も得ることができません。

まずは素直に受け入れる。
点と点が結ばれた時や融合された時に、強力な武器となりますからね。

時間の無駄にならないように、まずは多くの材料をストックしましょう。

 

3つ目。
小さくてもいいのでアクションを起こす。

WEB放送などを観ていると、最後にコメントや感想を求められることがありますよね。

あなたは積極的に投稿するほうでしょうか?

実は僕も以前は苦手でした。
ちょっとした手間が面倒くさいと思ってしまって。。。

 

でもこれ、絶対にやったほうがいいです。

 

学校で学んでいた時を思い返してください。
先生に言われたことを理解してから問題を解いたりしましたよね?

もし聞いただけで終わっていたら、ほとんど身につかずに忘れてしまいます。

 

人間が最も成長するのは、何かを知った時じゃなくて、知ったことをアウトプットした時だと言われています。

なぜかというと、アウトプットするためには脳内で情報を整理する必要性があるからです。

つまり、アウトプットを繰り返すことによって「情報をまとめる力」が身につくということです。

しかも、アウトプットの有無によって理解度が10倍以上も変わる。

 

これはスポーツの世界でも全く同じですね。

頭で理解しただけでは上手くも強くもならないのと同じで、理解したことを練習の場でアウトプットするから身につけることができる。

スポーツに限らず、どんなことも一緒です。

学んだつもりになっていたのに、いざ学んだことを思い出そうとしても忘れてしまってる・・・。

 

どうでしょうか?

僕はたくさん経験しました(笑)。

 

もし僕と同じ経験をしているなら、アウトプットを心がけましょう。
脳内で情報が整理されてくると、自分でも驚くほどのアウトプットができるようになってきます。

なにを学ぶにしてもアウトプットを前提にしておくと、頭のなかで情報を整理しながら観たり聞いたりする習慣が身についていきます。

文章を書くだけじゃなく、どんなことも学びが深くなる習慣なので、是非取り入れてみましょう。

そんな時に活躍するのがTwitterなどのSNSブログです。

 

 

月別投稿

  1. ライティングスキル

    違和感のあるタイトルは読んでもらえる可能性が高まる!
  2. ライティングスキル

    コピーライティングの勉強を始める最初の一歩!
  3. 媒体戦略

    ブログとSNSの役割を使い分けて情報発信するべき理由!
  4. ライティングスキル

    知的な人?普通の人?読んでもらえる文章力を高めるヒント!
  5. ライティングスキル

    心に伝わる文章を書こう!指示する文章とは違うポイント!
PAGE TOP